これ以上ない期待を込めて


by antiquewhiteylem

トルコってどんな国②

 第1次大戦後、近代化に立ち遅れた帝国は列強に半植民地化された。1923年ケマル将軍がスルタンを倒して共和国を樹立、首都をアンカラに移し近代化政策を推進した。52年北大西洋条約機構(NATO)に加盟、親西欧路線をとる。
60年軍事クーデターでメンデレス民主党政権が倒れてからは政情不安が続き、テロ多発、キプロス紛争、クルド独立運動などが深刻化した。80年9札エプレンが無血クーデターにより全権を掌握、全土に戒厳令を布告した。83年給選挙でオザル政権が成立、民政復帰を実乳89年オザルは大統領に就任したが、91年給選挙で与党祖国党が大敗、正道党のデミレルを首牡とする連立内閣が成立した。
93年4月にオザルが死去すると、デミレルが後任大統領になると共に、チルレル前経済担当国務相が初の女性首相に就任した。
91年の湾岸戦争終結後、イラク領内から40万人ともいわれるクルド人難民が流入し、国境地帯に住み分離独立を求めるクルド人過激派クルド労働者党(PKK)のテロ活動が一段と活発化、内政面での最大の課題となっている。
[PR]
by antiquewhiteylem | 2009-07-18 18:09